4年百人一首大会

1月30日(火)に4年百人一首大会を行いました。

百人一首大会実行委員が中心となって企画、運営をしました。大会まで友達と練習をしたり、少しずつ句を覚えたりしてきた子供たちは、上の句のうちに札を取るなど、白熱した勝負を見せてくれました。

また、「グループで1位になりたい」「この札だけは絶対に取る」とそれぞれの目標をもって楽しみ、日本文化に親しむよい機会となりました。(H.A)

版画に挑戦中!

 

 

4年生は、多色刷りの版画にチャレンジしています。
木版の両面を位置やバランスを考えながら掘り進めています。掘りすぎると板を傷つけそうになり、慎重に進めています。
また、多色なので2色以上のどんな色を使うか、どんな風に見せるかを考えながら刷らなければなりません。
ゆっくり丁寧によい作品ができるようにがんばりたいと思います。(E.K)

4年生理科 水を熱すると・・・

 

4年生は、2学期に入って、理科室で実験をする機会が多くなりました。 今日は、水を熱したときの変化を調べました。初めてガスコンロを使い、水を沸騰するまで熱して観察しました。理科の実験は、いつもみんな楽しみにしています。これからもいろいろなことを調べていきます。(Y.D)

感謝集会

地域の方を招いて感謝集会が行われました。2年生と5年生が歌やダンスの出し物をして、お礼の気持ちを表現しました。
お手紙やプレゼントを渡す時には、相手の顔を見て堂々と渡すことができました。
これからも私たち津沢っ子のためにお世話になります。よろしくお願いします。(E.K)

校庭にできた遊びコーナー

学校便り9月号でお知らせした校庭の遊びコーナーの様子です。天気の良い日には、子供たちは外に出て、喜んで遊んでいます。校庭のあちらこちらにカラフルな模様の遊びコーナーがあり、どのコーナーでも子供たちの笑顔や笑い声が絶えません。来校の折には、ぜひご覧ください。(TM)

4年生国語「だれもが関わり合えるように」 学習会

4年生は、国語で「だれもが関わり合えるように」という学習をしています。視覚障害者の方が書いた話を読んだり、点字やバリアフリーについて調べたりして、だれもがよりよく関わり合える社会にするにはどうしたらよいか、考えています。

今日は、あかつきの会の山田さんを講師に迎えて、学習会を行いました。山田さんの話を聞いた後、「目が不自由になって一番大変なことは何か」「出かけるときにはどうしているのか」など、質問をしました。どの質問にも優しくていねいに答えていただき、視覚障害をもつ方がどのように生活されているのかがとてもよく分かりました。最後には、山田さんから、「命とは、生きるとはどういうことなのか」を話していただき、子供達は真剣に聞き入っていました。(Y.D)

 

学習発表会に向けて

学習発表会に向けて、特別日課が始まりました。どの学年も気合いを入れて、練習に取り組んでいます。

衣装を着て発表する学年もあります。どんな衣装なのか、とても気になります。

一人ひとりの「笑顔あふれる」学習発表会になるよう、励ましながら子供たちと一緒にがんばっていきたいと思います。(K.E)

校外学習へ出かけたよ 高岡広域エコクリーンセンター

4年生が、校外学習へ出かけました。小矢部市のごみが収集されていく氷見市にある高岡広域エコクリーンセンターへ出かけました。

「きらめき」(総合)の時間でも3Rについて学習し、夏休みには分別も行いました。

改めてごみの山を見ると、たくさんのごみが毎日出ることやリサイクルの重要性について実感しました。

日頃から分別やリサイクルに努めるだけでなく、家族にも呼びかけていきたいです。(K.E)

4年生宿泊学習

6月21日(水)・22日(木)と砺波青少年自然の家へ宿泊学習に行ってきました。

仲間と協力し、助け合い、励まし合いながら一生懸命がんばりました。

1日目は、追跡ハイクに出かけました。雨が降っている中でしたがリーダーを中心に困っている友達や泣いている友達に「がんばれ」と声を掛けたり、「様子を見てくるよ」と先頭に行って確認したりするなどお互いを思いやりながら行動しました。

2日目のイニシアティブゲームでは、丸太の上に乗ったり、壁を駆け上がったりして協力してゲームを楽しみました。写真は丸太に7人で乗るために息を合わせている所です。全員で立った時は全員で拍手しました。

来年は5年生。呉羽での宿泊学習楽しみです。(K.E)

校外学習2年生

2年生はゴールドウィンへ校外学習に出かけました。

実際の商品を見せてもらったり、話を聞かせてもらったりして津沢の町の様子について考えました。

津沢には他にどんな物があるのか、もっと探検してみたくなりました。(E.K)