卒業証書授与式

平成29年度卒業証書授与式が行われました。今年度の卒業生は、男子18名女子21名の39名です。

当日はあいにくの雨でしたが、子供たちは希望に満ちあふれた、晴れ晴れとした表情で津沢小学校を巣立って行きました。

卒業証書を受け取る姿や別れの言葉の大きな声、卒業生の合唱「大切なもの」のすてきな歌声。どれをとっても素晴らしかったです。

39名の卒業生のみなさん、卒業おめでとうございます。実り多い中学校生活となることを願っています。(T.S)

 

5年生へ引き継がれる伝統「引き継ぎ式」

6年生から5年生への学校のリーダーの引継ぎ式がありました。6年生から最高学年としての心得が伝えられました。挨拶運動、ボランティア活動、委員会活動等最高学年として率先して動かなければいけないことがたくさんあります。津沢小学校伝統の「もろとも精神」を胸に、次の新6年生にはがんばってもらいたいと思います。(T.S)

クラブ見学

3年生が6時間目のクラブ活動を見学しました。来年、4年生になったらどのクラブに入ろうかなと、わくわくしながら見て回りました。4,5,6年生は、仲よく工夫しながらクラブ活動をしています。学年を越えて、好きな活動で交流できるのは楽しいですね。 (K.M)

なわとび集会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なわとび集会が開催されました。集会では、休み時間や体育の授業で練習した成果を出し切ろうと、一生懸命跳んでいました。特に団対抗で競う8の字跳びでは、気持ちを一つにし、一回でも多く跳ぼうと声を掛け合って跳んでいました。(N.S)

6年生 中学校入学説明会

午後、津沢中学校の入学説明会がありました。4月から入学する6年生と、その保護者が参加しました。入学説明会では「入学までに心がけたいこと」が話されました。

1 自分で起きる。

2 自分の部屋をきれいにする。

3 友達にいじわるをしない。

4 自分から挨拶する。

5 自分から勉強する。

充実した中学校生活を過ごすために、自分で考え行動することの大切さを問われたように思います。以上の5つを心がけ、立派な中学生になってほしいものです。(T・M)

12月さわやかタイム

 12月のさわやかタイムは「かぜを予防しよう!」でした。

「かぜとインフルエンザの違い」、「かぜのうつり方」、「ウイルスが飛ぶ長さ」、「かぜの予防方法」の4点について、全校児童が学習しました。

保健委員会の子供たちが、ロープを使って「ウイルスが飛ぶ長さ」を表現し、分かりやすく教えてくれたのが心に残りました。

今年の冬は、学習したことを生かして、インフルエンザにかからないように予防していきたいと思います。(T・M)

6年社会科校外学習~小矢部市に関わる歴史~

  6年生は、市内の4つの施設や史跡を見学して、小矢部市に関わる歴史について学習を深めることができました。

桜町JOMONパークやふるさと歴史館では、縄文時代の生活の様子を詳しく見学できました。特にこごみ、高床式建物の柱材、Y字材の3つの展示品は、貴重なものだそうです。

また、埴生護国八幡宮では、石段103段を歩いて数えたり、若宮古墳では、前方後円墳に上ったり降りたりして形や大きさを体感することができて楽しそうでした。(S.M)

自分の目当てに向かって~持久走記録会~

さわやかな秋晴れのもと、各学年で持久走記録会が行われました。2限5、6年生、3限1、2年生、4限3、4年生の日程で行われました。子供たちはこの日のために、体育の授業だけでなく、休み時間や朝の時間にも走る練習を積んできました。本番では、それぞれが自分の目当てに向かって懸命に走る姿が見られました。津沢小学校の子供たちは、つらいことにも果敢にチャレンジする強い気持ちをもっているのだと感じます。多くの保護者の皆様に応援に来ていただきました。ありがとうございました。(T.S)