クラブ見学

3年生が6時間目のクラブ活動を見学しました。来年、4年生になったらどのクラブに入ろうかなと、わくわくしながら見て回りました。4,5,6年生は、仲よく工夫しながらクラブ活動をしています。学年を越えて、好きな活動で交流できるのは楽しいですね。 (K.M)

なわとび集会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なわとび集会が開催されました。集会では、休み時間や体育の授業で練習した成果を出し切ろうと、一生懸命跳んでいました。特に団対抗で競う8の字跳びでは、気持ちを一つにし、一回でも多く跳ぼうと声を掛け合って跳んでいました。(N.S)

4年百人一首大会

1月30日(火)に4年百人一首大会を行いました。

百人一首大会実行委員が中心となって企画、運営をしました。大会まで友達と練習をしたり、少しずつ句を覚えたりしてきた子供たちは、上の句のうちに札を取るなど、白熱した勝負を見せてくれました。

また、「グループで1位になりたい」「この札だけは絶対に取る」とそれぞれの目標をもって楽しみ、日本文化に親しむよい機会となりました。(H.A)

版画に挑戦中!

 

 

4年生は、多色刷りの版画にチャレンジしています。
木版の両面を位置やバランスを考えながら掘り進めています。掘りすぎると板を傷つけそうになり、慎重に進めています。
また、多色なので2色以上のどんな色を使うか、どんな風に見せるかを考えながら刷らなければなりません。
ゆっくり丁寧によい作品ができるようにがんばりたいと思います。(E.K)

新井先生の紹介

4年1組の多間先生が産休に入られるため、本日より新井仁士先生が代員として入られました。
新井先生は、すぐに子供たちと仲良くなり、子供たちも、とても嬉しそうな表情をしていました。

(K.S)

4年生 新聞について学ぶ

 

 

 

 

 

 

4年生は、これまで国語「アップとルーズで伝える」の学習で、新聞記事の写真を見て、その工夫について考えてきました。今日は、北日本新聞社の方を講師にお招きして、新聞記事に載っている写真の撮り方や選び方について、新聞を作るプロの立場から、詳しく教えていただきました。写真は、記事で一番伝えたいことは何かを考えて選んでいるそうです。その伝えたいことに合わせて、アップやルーズなど撮り方を変えたり、どこまで背景を移すかを考えたりしているとのことでした。クイズや自分で記事の見出しを考える体験もあり、とても盛り上がりました。これからは、写真の撮り方にも気をつけて新聞を読んでいきたいですね。(N.S)

 

 

12月さわやかタイム

 12月のさわやかタイムは「かぜを予防しよう!」でした。

「かぜとインフルエンザの違い」、「かぜのうつり方」、「ウイルスが飛ぶ長さ」、「かぜの予防方法」の4点について、全校児童が学習しました。

保健委員会の子供たちが、ロープを使って「ウイルスが飛ぶ長さ」を表現し、分かりやすく教えてくれたのが心に残りました。

今年の冬は、学習したことを生かして、インフルエンザにかからないように予防していきたいと思います。(T・M)

4年生理科 水を熱すると・・・

 

4年生は、2学期に入って、理科室で実験をする機会が多くなりました。 今日は、水を熱したときの変化を調べました。初めてガスコンロを使い、水を沸騰するまで熱して観察しました。理科の実験は、いつもみんな楽しみにしています。これからもいろいろなことを調べていきます。(Y.D)

自分の目当てに向かって~持久走記録会~

さわやかな秋晴れのもと、各学年で持久走記録会が行われました。2限5、6年生、3限1、2年生、4限3、4年生の日程で行われました。子供たちはこの日のために、体育の授業だけでなく、休み時間や朝の時間にも走る練習を積んできました。本番では、それぞれが自分の目当てに向かって懸命に走る姿が見られました。津沢小学校の子供たちは、つらいことにも果敢にチャレンジする強い気持ちをもっているのだと感じます。多くの保護者の皆様に応援に来ていただきました。ありがとうございました。(T.S)