第2学期終業式


 今日は平成29年度第2学期の終業式でした。
児童代表が2学期にがんばったことを発表した後、
校長先生からは、学習面や運動面でのがんばりを褒めていただきました。
その後、生徒指導の先生から冬休みの注意を聞きました。
明日から楽しい冬休みです。
健康や安全に気を付けて過ごしましょう。
       Y/J

12月 さわやか歌声タイム

今月のさわやか歌声タイムは、最初に4月から11月の歌声タイムについてのクイズをしました。
手話やダンスをしながら歌ったことや、青空の下で歌ったこと等を思い出しながら、楽しくクイズをしました。

12月の歌は「すてきな友達」です。この歌はサビの高音が特徴です。
♪ 「愛と 仲間 それさえあれば 辛くはない」 という高音部分が、体育館いっぱいに響き渡りました。(N/T)

あたたかい心で

ボランティア委員会の児童が、つざわ津田病院を訪問しました。アルミ缶回収で得た収益金でパルスオキシメーター2台を寄贈し、歌やリコーダー演奏、お年寄りの方々との触れ合いをしました。皆さん、大変喜んでくださいました。毎週金曜日に、全校の皆さんが持ってきてくださったアルミ缶のおかげで、このように人の役に立てる物を贈ることができました。あたたかい心は、人を幸せにするのですね。(K.M)

4年生 新聞について学ぶ

 

 

 

 

 

 

4年生は、これまで国語「アップとルーズで伝える」の学習で、新聞記事の写真を見て、その工夫について考えてきました。今日は、北日本新聞社の方を講師にお招きして、新聞記事に載っている写真の撮り方や選び方について、新聞を作るプロの立場から、詳しく教えていただきました。写真は、記事で一番伝えたいことは何かを考えて選んでいるそうです。その伝えたいことに合わせて、アップやルーズなど撮り方を変えたり、どこまで背景を移すかを考えたりしているとのことでした。クイズや自分で記事の見出しを考える体験もあり、とても盛り上がりました。これからは、写真の撮り方にも気をつけて新聞を読んでいきたいですね。(N.S)

 

 

クラブのことを教えてあげるよ

4年生が、国語の学習で作成した「クラブ紹介リーフレット」を持って、3年生の教室に来てくれました。代表の児童が受け取り、さっそく見せてもらうと、「このクラブ入りたいな。」「写真や文で見るとよく分かるよ。」と嬉しそうに見入っている姿が見られました。「最初は不安かもしれないけれど、楽しいですよ。」という4年生の言葉に、来年度スタートするクラブ活動がさらに楽しみになったようです。(Y・K)

12月さわやかタイム

 12月のさわやかタイムは「かぜを予防しよう!」でした。

「かぜとインフルエンザの違い」、「かぜのうつり方」、「ウイルスが飛ぶ長さ」、「かぜの予防方法」の4点について、全校児童が学習しました。

保健委員会の子供たちが、ロープを使って「ウイルスが飛ぶ長さ」を表現し、分かりやすく教えてくれたのが心に残りました。

今年の冬は、学習したことを生かして、インフルエンザにかからないように予防していきたいと思います。(T・M)