公開校内研修会

 

 

 

 

 

 

1月24日(水)は暴風と大雪に対する処置で小矢部市内全ての小中学校が「臨時休業」となりました。

この日は以前より、公開校内研修が予定されていました。2年生・生活科の公開授業は実施できませんでしたが、金沢大学大学院教職実践研究科・松本謙一先生をお招きし、指導助言と講話をいただきました。

他校の先生方も出席され、いつも以上に意義のある研修となりました。

津沢小学校のお好み献立を考えよう!(5年生)

1月22日(月)栄養教諭を招いて、津沢小学校のお好み献立を考える学習を行いました。小矢部産の食材を用いたり、栄養のバランスよく食材を入れたりすることを意識して考えました。今回考えた献立は、来年度の12月にメニューとして登場するそうなので、心も体も温かくなるような献立を考える子供たちもいました。みんなのアイディアが詰まった献立を食べられる日が来るのが、とても待ち遠しいです。(E.M)

雪遊び

週末にたくさんの雪が降りました。子供たちは雪遊びが大好きです。雪だるまを作ったり、雪合戦をしたりと、休み時間には学年関係なくたくさんの子供たちが元気よく遊んでいます。1年生は築山でそり遊びをしました。速くすべるそりに大興奮でした。冬の遊びはおもしろいですね。(T.S)

新井先生の紹介

4年1組の多間先生が産休に入られるため、本日より新井仁士先生が代員として入られました。
新井先生は、すぐに子供たちと仲良くなり、子供たちも、とても嬉しそうな表情をしていました。

(K.S)

3学期始業式・書初大会

今日から3学期が始まりました。まず、始業式を行い、3名の児童が3学期の抱負を発表しました。どの子も具体的な目当てがありすばらしい発表でした。校長先生から新年の挨拶があり、どの子も真剣な様子で聞いていました。

その後、書き初め大会を行いました。練習の成果を発揮しようと集中した様子で筆を運び、日本の伝統行事に慣れ親しんでいました。(S.H)

第2学期終業式


 今日は平成29年度第2学期の終業式でした。
児童代表が2学期にがんばったことを発表した後、
校長先生からは、学習面や運動面でのがんばりを褒めていただきました。
その後、生徒指導の先生から冬休みの注意を聞きました。
明日から楽しい冬休みです。
健康や安全に気を付けて過ごしましょう。
       Y/J

12月 さわやか歌声タイム

今月のさわやか歌声タイムは、最初に4月から11月の歌声タイムについてのクイズをしました。
手話やダンスをしながら歌ったことや、青空の下で歌ったこと等を思い出しながら、楽しくクイズをしました。

12月の歌は「すてきな友達」です。この歌はサビの高音が特徴です。
♪ 「愛と 仲間 それさえあれば 辛くはない」 という高音部分が、体育館いっぱいに響き渡りました。(N/T)

あたたかい心で

ボランティア委員会の児童が、つざわ津田病院を訪問しました。アルミ缶回収で得た収益金でパルスオキシメーター2台を寄贈し、歌やリコーダー演奏、お年寄りの方々との触れ合いをしました。皆さん、大変喜んでくださいました。毎週金曜日に、全校の皆さんが持ってきてくださったアルミ缶のおかげで、このように人の役に立てる物を贈ることができました。あたたかい心は、人を幸せにするのですね。(K.M)

4年生 新聞について学ぶ

 

 

 

 

 

 

4年生は、これまで国語「アップとルーズで伝える」の学習で、新聞記事の写真を見て、その工夫について考えてきました。今日は、北日本新聞社の方を講師にお招きして、新聞記事に載っている写真の撮り方や選び方について、新聞を作るプロの立場から、詳しく教えていただきました。写真は、記事で一番伝えたいことは何かを考えて選んでいるそうです。その伝えたいことに合わせて、アップやルーズなど撮り方を変えたり、どこまで背景を移すかを考えたりしているとのことでした。クイズや自分で記事の見出しを考える体験もあり、とても盛り上がりました。これからは、写真の撮り方にも気をつけて新聞を読んでいきたいですね。(N.S)

 

 

クラブのことを教えてあげるよ

4年生が、国語の学習で作成した「クラブ紹介リーフレット」を持って、3年生の教室に来てくれました。代表の児童が受け取り、さっそく見せてもらうと、「このクラブ入りたいな。」「写真や文で見るとよく分かるよ。」と嬉しそうに見入っている姿が見られました。「最初は不安かもしれないけれど、楽しいですよ。」という4年生の言葉に、来年度スタートするクラブ活動がさらに楽しみになったようです。(Y・K)